年中行事

文字サイズ変更

年中行事

1月の行事

  • 1日 歳旦祭(さいたんさい)

    年のはじめを祝い、新年の繁栄と無病息災を祈る祭

  • 3日 元始祭(げんしさい)

    年頭に天孫降臨(てんそんこうりん)に始まる国の大元(おおもと)を寿ぎ、皇室と国家の弥栄を祈る祭

  • 厄除祭(やくよけさい)の様子

    第三日曜日 厄除祭(やくよけさい)

    厄年の方々の厄除の祓いをする祭

  • 御田祭(おんださい)の様子

    第三日曜日 御田祭(おんださい)

    豊年万作を祈る農耕神事(芸能)で福の種・天野宮宝印(あまのみやほういん)・厄除守護札(やくよけしゅごふだ)が頒布され、神事終了後には福引が行われます。

2月の行事

  • 祈年祭(きねんさい)の様子

    17日 祈年祭(きねんさい)

    今年の稲作の豊穣と産業の発展を祈る祭

4月の行事

  • 花盛祭(はなもりさい)の様子

    第二日曜日 花盛祭(はなもりさい)

    ご祭神に花を供え春を祝(ことほ)ぐ春の大祭で、午後には渡御(とぎょ)の儀もあります。

6月の行事

  • 夏越の大祓式(おおはらえしき)の様子

    30日 夏越の大祓式(おおはらえしき)

    前半年の罪穢れを祓い、無病息災を願う神事

7月の行事

  • 神還祭(じんかんさい)の様子

    18日 神還祭(じんかんさい)

    江戸時代まで行われた葛城修験者がご祭神を奉じて葛城山脈二十八宿を巡行し、当社に帰還した故事に起源をもつ祭

10月の行事

  • 例 祭(れいさい)の様子

    16日 例 祭(れいさい)

    年に一回の当社の最も荘重な秋の大祭

11月の行事

  • 新嘗祭(にいなめさい)の様子

    23日 新嘗祭(にいなめさい)

    今年収穫した新米を供え、収穫の感謝をする祭

12月の行事

  • 31日 年越の大祓式(おおはらえしき)

    後半年の罪穢れを祓い、無病息災を願う神事

毎月の行事

  • 16日 月次祭(つきなみさい)

    ご祭神の縁日に毎月行う祭