お知らせ

春の御朱印と桜守(3月4月限定頒布)

色とりどりの花に彩られる天野の里の春の美しさは、格別なものがあります。春の訪れを祝う、春限定の授与品をご紹介いたします。

 

ひな祭り3月3日より、春の御朱印の授与を開始いたします。

随筆家・白洲正子が「高天原」とも「桃源郷」ともたとえ、「にほんの里100選」にも選ばれる、鎮座地・天野の里の春をイメージした御朱印です。

4月末日までの頒布を予定しておりますが、数量限定の為に準備数が無くなり次第の終了となります。

春の訪れと春の大祭・花盛祭を言祝ぎ、黄楊(つげ)の材で桜を刻んだお守りを奉製いたしました。

桜の花の開くが如く、運が開けて福を招くお守りです。

3月1日から4月30日までの頒布となります。