「9月15日 ライトアップ」と音楽の夕べのご案内

平成30年8月14日UP

●日時
 9月15日(土)午後5時~対談  午後6時~奉納演奏 

【特別企画/対談】
 「日本人の神様って何? ~丹生都比売大神から楠公さんまで~」
 出演
  産経新聞特別記者編集委員 安本寿久氏
  当社宮司 丹生晃市

【奉納演奏】
 ギター&ボーカルユニット雪月花 『日本の古き良き文化を歌で語り継ぐ』
  演奏予定曲
  「童謡唱歌・子守歌メドレー」、「高野街道」、「雪月花オリジナル曲」


雪月花チラシ

●場所
 丹生都比売神社 拝殿及び楼門下
 ※座席には限りがあります。入場無料

●今後のライトアップと音楽の夕べ予定日
 10月6日(土) 午後5時30分~ 「雅楽演奏」
 詳細は後刻お知らせ致します。
 ※ライトアップデザインは戸恒氏(東京スカイツリーの照明デザイナー)によるものです。

「ご神犬キャラクターデザイン展」開催のご案内

平成30年7月22日UP


ご神犬キャラクターデザインの受賞作品及び、ジュニア部門の作品を下記により展示いたしますので、お誘い合わせの上お越しください。

●開催期間
 平成30年8月11日(土)~平成30年8月22日(水)
 AM 10:00~PM 7:00≪最終日はPM 3:00まで≫


●場所
 フォルテワジマ【2階 展示スペース】www.forte-wajima.com
 〒640-8033 和歌山県 和歌山市本町2丁目1番地
   JR和歌山駅、南海和歌山市駅よりバス約10分 本町2丁目下車

 ※展示内容等のお問い合わせは神社へお願い致します。

●展示品
 丹生都比売神社「ご神犬キャラクターデザイン」
 受賞作品及び、ジュニア部門作品(中学生以下の方で保護者の了承をいただいた作品)計約50点 

 ※ご神犬キャラクターデザイン募集についてはこちら。受賞作品についてはこちらをご覧下さい。

●入場料
 無料

本殿特別拝観とガイドウォークのご案内

平成30年7月22日UP


今夏もお盆期間中に「本殿特別拝観とガイドウォーク」を実施します。
普段は楼門前からの拝観となる重要文化財の本殿を間近にご覧頂く等、
神職より境内の案内、説明をいたします。

●日時
 8月11日(土)〜15日(水) 午後1時~ 所要30分程度
 ※各日1回のみ。

●初穂料
 500円(記念品授与)

七五三まいりのご案内

平成30年7月17日UP


七五三お申し込み用紙はこちら

「七五三まいり」はこれまでの成長に感謝し、さらなる成長と将来の幸福を
願う日本古来の大切な儀式です。

三歳【髪置】 五歳【袴着】 七歳【帯解】とそれぞれに、
お目出たい節目の歳に大切な意味があります。
今年も、9月~11月に七五三のご祈祷をお受けします。
また、七五三まいりの際にお祝いの衣装を着ていただける様に、「七五三パック」も用意しています。神社にお出でいただき、出張美容師による貸衣装の着付け、ヘアーメイクの後に、ご祈祷を受けていただけます。祈祷が終わった後は、その衣装のまま秋景色の境内で写真をお撮りいただくこともできます。皆さまにお気軽にご利用いただけるよう、手頃な費用と致しております。予約制となっておりますので、お早めにお申し込みください。

●申込方法
  当社での七五三のご祈祷をご希望される方は、七五三まいり申し込み用
  紙にご記入戴き、Faxにてお申し込み下さい。
  (画像下よりお申し込み用紙のPDFをダウンロードできます。)
  当社より確認のお電話をもって申し込みの完了といたします。

●期間 9月~11月
  ※ご祈祷は、午前9時30分より所定の時間帯でお受け致します。
  (最終のご祈祷は午後3時とさせていただきます。)
 
●ご祈祷料 5,000円~
  ※七五三パックの場合は 13,000円~(祈祷料込)

「8月25日 ライトアップと音楽の夕べ」のご案内

平成30年7月13日UP

当社境内に於いて「ライトアップと音楽の夕べ」が開催され、ハンドパンよる演奏が行われます。
ライトアップの中で演奏される音楽をお楽しみください。

●日時
 8月25日(土)午後6時30分から平野陽平氏によるハンドパン演奏

    
                平野陽平氏    

●場所
 丹生都比売神社境内 楼門下
 ※座席には限りがあります。入場無料

●演奏曲目
  1.Leaflet
  2.epiphany
  3.星降る夜
  4.水中花
  5.Under Water
  6.Magic Voyage

●今後のライトアップの夕べ予定日
 9月15日(土) 午後6時   ギター・ボーカルユニット「雪月花」による奉納歌唱予定
 詳細は後刻お知らせ致します。
※ライトアップは照明デザイナー戸恒氏(東京スカイツリーの照明デザイナー)によるものです。

「ミホミュージアム夏季特別展「赤と青のひ・み・つ 聖なる色のミステリー」のご案内

平成30年6月30日UP


ミホミュージアムにて開催される「赤と青のひ・み・つ 聖なる色のミステリー」で、赤色に縁の深い神社として当社が紹介されておりますのでご案内いたします。

●開催期間
 平成30年6月30日(土)~平成30年8月26日(日)

●場所
 ミホミュージアム
 〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300

●展示品
 丹生都比売大神の神像(木型)

●入館料
 大人 1100円
 高校・大学生 800円
 小学生・中学生 300円

ミホミュージアム公式ページ

「七夕祭並びに世界遺産登録記念祭」のご案内

平成30年6月8日UP


七夕の日であると同時に、当社の世界遺産登録日でもあります7月7日(土)の午前10時より「七夕祭並びに世界遺産登録記念祭」を斎行いたします。
祭典当日は、皆様の願い事が込められた短冊をご神前に供え、願いが成就するようご祈願させていただきます。

短冊は7月1日より7月7日までの間、境内にて頒布を行っておりますので、
願い事を記入された後に、楼門前にございます笹へお結びください。

「ライトアップと音楽の夕べ」のご案内

平成30年6月8日UP

7月7日に当社境内に於いて「ライトアップと音楽の夕べ」が開かれ、
楼門にて三線ユニット「てぃ~ら」による演奏が行われます。

荒天が予想されますので、中止となりました。ご了承ください。

ライトアップの中で奏でられる音楽をお楽しみください。

●日時
 7月7日(土)午後7時から約45分間 「てぃ~ら」による三線演奏
    
●場所
 丹生都比売神社境内 楼門下
 ※座席には限りがあります。入場無料

●演奏曲目
  「あわのうた」 「七夕さま」 「島唄」 「涙そうそう」 他

●今後のライトアップの夕べ予定日
 8月25日(土) 午後6時半 平野氏によるハンドパン演奏予定
 9月15日(土) 午後6時   ギター・ボーカルユニット「雪月花」による奉納歌唱予定
 詳細は後刻お知らせ致します。

※ライトアップは照明デザイナー戸恒氏(東京スカイツリーの照明デザイナー)によるものです。


ひめの会会員対象「祭祀舞講座」のご案内

平成30年6月8日UP

神社の祭典で巫女が舞う「祭祀舞」を習得していただき、ご神前で奉納いただく3日間の講座を開催いたします。
ひめの会会員を対象にしておりますので、参加ご希望に方は会員となっていただく必要があります。
ひめの会入会についてはこちら(女性の当社崇敬者を対象としています)

●日時 
  8月24日(金)午後1時30分~26日(日)午後3時
  初回の方は、女性のための神道講座に参加い  
  ただく必要があり、詳細は申込みをされた方へご連絡致します。

●場所 
  神社拝殿

●曲目 
  朝日舞(あさひまい) ※ご要望により曲目を変更致しました。

●定員 
  10名程度(定員に達し次第締切ます。)

●受講料 
  18,000円(指導料、奉納諸費用、昼食代含む)
  ※他に宿泊費・白衣等のクリーニング代実費が必要となります。

●宿泊 
 研修施設「ゆずり葉」(旧天野小学校)他

●服装 
  お稽古は、動きやすい服装(トレーニングウエア等)で行います。
  奉納発表会では、神社で用意した装束を着用していただけます。
  白衣・襦袢・緋袴はお貸しします。足袋をご持参下さい。

●資格
  ひめの会会員で、原則60歳未満の足腰に自信のある健康な女性。

●お願い
  神社の祭典で奉納される舞を習得いただきますので、一般の習い事とは異なり、当社以
  外の場所においての発表は固くご遠慮戴きます。

●お問合せ 
  神社へお電話にてお問い合わせ下さい
   丹生都比売神社
  TEL 0736-26-0102
  FAX 0736-26-0107

「きのかわ六社寺四季巡り」継続のご案内

平成30年5月31日UP

昨年5月より開始いたしました「きのかわ六社寺四季巡り」につきまして、
平成30年5月末日終了と告知致しておりましたが、参加者の方々からのご要望をうけ、継続実施いたすこととなりました。
どうぞご自身の無理のないペースで参拝いただき、ご朱印をお受けください。
「きのかわ六社寺四季巡り」の詳細についてはこちらをご覧ください。

丹生都比売神社ご神犬キャラクターデザイン受賞作品紹介

平成30年5月25日UP

昨年より今年3月まで募集しておりました、
当社「ご神犬」キャラクターデザインの受賞作品が決定いたしました。
以下に受賞作品を発表いたします。

※それぞれ画像をクリックすると拡大表示されます。


最優秀賞 東京都 サカモトハルカさん



優秀賞 東京都 SAUCEさん



佳作 長野県 Mahiruさん



佳作 神奈川県 HISATOさん  



ジュニア賞 和歌山県 田中葵さん



審査員特別賞(ジュニア) 大阪府 諏訪かさねさん



神社を知る講座「大祓詞」

平成30年5月17日UP


お申込み書はこちら.pdf
※定員に達した為受付けは終了致しました


古来からの日本人の信仰観に基づき、本当に神さまから大いなる力をいただくには、どうしたらよいのか? 
神社を知る講座として、すべての災禍を祓う「大祓詞」の意味を知り、大祓詞を浄書し、大祓詞を唱える実践講座を開講しています。
今年は、大祓式茅の輪神事を斎行する日に合わせて開催いたします。

●期日 平成30年6月30日(土)
    講義他 午前10時半より午後1時ごろ
    昼食会 午後1時ごろより午後2時ごろ
●場所
丹生都比売神社 拝殿・社務所

●定員
30名 
※20名以上のグループでご希望の場合は、別日程で開催します。簡単な大祓の説明と浄書は、ミニ講座として予約にてお受け致しますのでお問い合わせください。

●日程
全員で正式参拝
講 義    「大祓詞の意味とその信仰」 当社宮司
大祓詞浄書 筆又はサインペンにて薄く下書きをした奉書紙に書写
大祓詞奏上 読み方と作法を学び全員で唱和します。
昼食会    宮司を囲み質疑応答、昼食・懇談(カフェ客殿にて)

●参加費
3,800円(正式参拝・大祓浄書用紙・資料・神拝詞・昼食含む) 
※昼食会参加費含 (和食膳・飲物・デザート付)
※参加取り消しは、準備の都合上必ず前日午後4時までにお願い致します。

●留意事項
ご神前・拝殿で行いますので、礼を失しない服装でお出でください。使い慣れた筆ペン又はサインペンをお持ちください。浄書する文字は、写経と同じ程度の大きさで、すべて漢字です。

●申し込み
画像下の「お申込書はこちら」をクリックして頂くと申込書がPDFで表示されますので、そちらを印刷しご利用ください。
先着順にて受付けますので申込書に記入の上、ご持参いただくかFAX・郵送にてお早めにお申し込みください。

花盛祭渡御の奉仕者募集のご案内

平成30年5月7日UP

高野山真言宗神奈川雅楽部による舞楽・雅楽奉納が下記日程で行われます。

同雅楽部は、高野山の守護神である当社に於いて、毎年奉納演奏を行っていただいております。翌15日には、高野山での「青葉祭り」に於いて道楽を務められ、奉納演奏を金剛峯寺でされます。

●日時
 6月14日(木) 午後1時

●場所
 丹生都比売神社楼門下

※拝観は自由です。

大祓式(おおはらえしき)ー夏越の祓(なごしのはらえ)のご案内

平成30年4月17日UP

恒例の「大祓式(おおはらえしき)―夏越の祓(なごしのはらえ)」を6月30日(土)午後4時より古式により斎行致します。

「夏越の祓」とは、皆さま方よりお預かりした「大祓人形(ひとがた)」を祓い清め、茅の輪(ちのわ)をくぐることによって、疫病神を退け、皆様方おひとりおひとりの無病息災・延命長寿を祈る神事です。
この「大祓人形」(半紙を人の形に切ったもの・神社で用意)に、この半年間の間に私たちが知らず識らずのうちにおかした罪穢れを移し、大祓式に於いて祓い 清めます。特に、夏越の祓は「水無月の夏越の祓する人は千歳の命延ぶといふなり」と古くから伝えられ、暑さに負けず元気に夏を越せるように、また延命長寿 を祈るものです。
また、「大祓人形」をお預かりした方々には、大祓式終了後に「茅の輪守り」をお送り致しております。

※6月中は、神社正面参道に「茅の輪」を置き、大祓式より前にご参拝 いただいた方にも「茅の輪」くぐりをしていただけるようにしております。
また、当日お祓い申し上げる「大祓人形」」の受付を始めております。


●お申込み・お問合せ先 
丹生都比売神社
 TEL 0736-26-0102
 FAX 0736-26-0107

ひめの会会員対象「祭祀舞講座」のご案内

平成30年4月11日UP

神社の祭典で巫女が舞う「祭祀舞」を習得していただき、ご神前で奉納いただく3日間の講座を開催いたします。
ひめの会会員を対象にしておりますので、参加ご希望に方は会員となっていただく必要があります。
ひめの会入会についてはこちら(女性の当社崇敬者を対象としています)
詳細及び申込用紙はこちらよりダウンロード下さい。
●日時 
  5月4日(祭)午後1時30分~6日(日)午後3時   2泊3日
  初回の方は、午前10時からの女性のための神道講座に参加い  
  ただきます。

●場所 
  神社拝殿

●曲目 
  祭祀舞「豊栄舞(とよさかのまい)」

●定員 
  10名程度(定員に達し次第締切ます。)

●受講料 
  18,000円(指導料、奉納諸費用、昼食代含む)
  ※他に宿泊費・白衣等のクリーニング代実費が必要となります。

●宿泊 
 研修施設「ゆずり葉」(旧天野小学校)他

●服装 
  お稽古は、動きやすい白無地の服装(トレーニングウエア等)で行います。
奉納発表会では、神社で用意した装束を着用していただけます。
足袋又は白靴下をご持参下さい。
 白衣・襦袢・緋袴はお貸しします。

●資格
  ひめの会会員で、原則60歳未満の足腰に自信のある健康な女性。

●お願い
 神社の祭典で奉納される舞を習得いただきますので、一般の習い事とは
 異なり、当社以外の場所においての発表は固くご遠慮戴きます。

●お申込み・お問合せ先 
丹生都比売神社
 TEL 0736-26-0102
 FAX 0736-26-0107

NHK文化センター梅田教室講座「雅楽を楽しむ」のご案内

平成30年4月9日UP


当社は高野山の守護神として、弘法大師の時代から深く信仰され、中でも舞楽(雅楽に合わせた舞)を伴う壮麗な法会は、神仏習合の祈りの形として600年続いてきました。
当講座では、この様な具体的な例を題材に、雅楽の基礎知識、見どころを分かり易く学びます。
実際に体を動かし、基本の舞の型も体験します。初めての方もお気軽にご参加下さい。
●日時 毎月原則第二木曜日 午後1時~3時
 今年度初回 平成30年4月12日(木)より
●講師
 丹生都比売神社舞講師
 東京芸術大学元講師 丹生千佳絵
●受講料 3が月ごとに
 一般の方:11,145円
 NHK文化センター会員:9,460円
●申込先
 TEL:06-6367-0880
 NHK文化センター梅田教室
 NHKカルチャーホームページ

花盛祭渡御の奉仕者募集のご案内

平成30年3月15日UP


花盛祭渡御の儀 奉仕者申込用紙はこちらからダウンロード→花盛祭渡御の儀 奉仕者申込書.pdf

4月15日(日)の花盛祭当日、午後1時30分より執り行います「渡御の儀(とぎょのぎ)」にご奉仕くださいます方を募集しています。白衣・袴・装束を着装して地元の方々と一緒にご奉仕をいただきます。

募集人員は、男性17名、女性8名となります。
先着順となりますので、ご希望の方はお早めにFAXまたは郵送にて神社宛お申し込みください。
事務の都合上電話での受付は行っておりませんのでご諒承下さい。
上記リンクより申込用紙をダウンロードし、お使い下さい。

募集締切: 3月31日

※女性奉仕者は定員に達した為、現在キャンセル待ちとなっております。

(お申込み先)
丹生都比売神社
〒649-7141
和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230
FAX:0736-26-0107

~ 高野参詣道~世界遺産三谷坂トレッキングのご案内

平成30年3月10日UP

三谷坂トレッキング資料はこちらからダウンロード→三谷坂トレッキングチラシ.pdf

高野山へ通じる道「高野参詣道」として平成28年10月に登録された三谷坂を登り当社を目指すウォークイベントが開催されます。
かつて勅使坂とも呼ばれ、神社への参詣道として創建以来1700年以上の歴史があると伝わる古道を登り、当社へお越しいただきます。
また、別日程で各高野参詣道を登るトレッキングが開催されます。
参加者にはスタンプ帳が渡され、各トレッキングの参加ごとに押印し、
スタンプを集めると記念品がプレゼントされます。

各トレッキングの詳細はこちらよりご覧下さい。

●日時
 平成30年5月12日(土)

●集合場所・時間
 JR和歌山線妙寺駅 午前9時~午前10時30分

●申込
  事前申し込み必要(FAX ・ Eメール)
   ※画像下のリンクよりダウンロードできるチラシ内に申込書がございます。

●参加費
 500円(保険代含む・記念品付)

●コース概要
 約7.6キロ(約2.5時間)
 妙寺駅~丹生酒殿神社~笠石~頬切地蔵~丹生都比売神社
  ※当社ご神犬すずひめ号のお出迎え(11時~12時半)
  ※境内ガイドウォーク(11時30分~/14時~(約30分))
  ※天野の里史跡めぐり 13時~(約1時間)参加費300円
  ※詳細は右チラシをクリックしご覧ください。
 
●主催
 三谷坂ウォーク実行委員会(かつらぎ町観光協会内)
 TEL0736-22-0300(平日9時~17時)
 FAX0736-22-6432
 E-mail sankan-kankou@town.katsuragi.wakayama.jp

  ※帰りは、丹生都比売神社駐車場よりJR和歌山線笠田駅まで、
   かつらぎ町コミュニティバスあり。(イベント時増便)

ライトアップと音楽の夕べのご案内

平成30年3月10日UP

4月7日及びGW期間中、当社境内に於いて「ライトアップと音楽の夕べ」が開かれます。
雅楽の演奏をはじめ、木下加寿子氏や、坪田一子氏、吉田一美氏、伊東心平氏らによる各種演奏が行われます。ライトアップの中で奏でられる音楽をお楽しみください。

●日時
 4月7日(土)午後6時   雅楽演奏
 5月3日(祝)午後6時半 木下加寿子氏によるハンマー・ダルシマー演奏
 5月4日(祝)午後6時半 坪田一子氏、吉田一美氏によるヴィオラ・ダ・ガンバ演奏
                 伊東心平氏によるギター独奏
●場所
 丹生都比売神社境内 楼門下
 ※座席には限りがあります。入場無料

●今後のライトアップ点灯予定日
 祭典や行事と併せて特定日に点灯します。
 6月9日(土) 蛍鑑賞会とライトアップを予定。
 以降、7月7日(土)、8月25日(土)、9月15日(土)ライトアップ予定。
 詳細は後刻お知らせ致します。
※ライトアップは照明デザイナー戸恒氏(東京スカイツリーのデザイナー)によるものです。

本殿特別拝観とガイドウォークのご案内

平成30年3月10日UP

普段は楼門前からの参拝となりますが、重要文化財の本殿を間近に特別拝観いただけます。
また、神職より境内の案内、説明をいたします。
●日時
 5月3日(祝)〜6日(日) 午後1時
 ※各日1回 所要約30分
●初穂料
 500円(記念品授与)

「花盛祭(はなもりさい)」のご案内

平成30年2月16日UP

当社の春の大祭で、ご祭神に花を供え春の訪れを寿ぐ祭りで、当日は参道に季節の花を竹筒に入れ飾ります。午前の祭典では、本殿の御扉を開け、祝詞を奏上し、子供たちが神前神楽「浦安の舞」を舞います。
午後には、「渡御の儀」を行います。この「渡御の儀」は、古く鎌倉・室町時代に行われ、神輿行列が和歌山市内の和歌浦にある玉津島神社までご巡幸した「浜降り神事」が起源となっています。
春爛漫の天野の里を、神輿と神様のお道具を持ち狩衣を着た人々の行列が巡行します。
また、当日は野点(お茶)や雅楽等の奉納演奏も行われます。

●日時
 平成30年4月15日(日)
 10:00 神前での祭典
 11:45 清興(雅楽等奉納)
 13:30 渡御の儀(雨天中止)
 15:30 餅まき(雨天の場合変更あり)

※渡御の儀奉仕者の一般募集は3月15日より開始いたします。
  是非ご参加下さい。

当日は、橋本駅及び高野山より無料送迎バスを運行します。

明治リバティアカデミー 駿河台キャンパス 宮司出向講座のお知らせ

平成30年2月16日UP

この度明治リバティアカデミー駿河台キャンパスにて、「日本人の魂の古層を探る」講座が開かれておりますが、今年も当社宮司が5月30日に出向し、「明治維新150年にみる神仏分離」について講義を致しますので、
是非ご参加下さい。

●講座名
「日本人の魂の古層を探る」

●日時
4月25日(水) やまとことばの人間学    金山秋男先生(明治大学法学部教授)
5月16日(水) 命の水 ―白山信仰より―  若宮多門先生(長滝白山神社宮司)
5月30日(水) 150年後から見る神仏分離の真相  丹生晃市(当社宮司)
6月13日(水) 神はほとけ その2      中沢新一先生(明治大学特任教授)
6月27日(水) 宮沢賢治と動物       岩野卓司先生(明治大学法学部教授)
7月11日(水) 魂の循環思想        堀信行先生(東京都立大学名誉教授)
7月25日(水) 日本文化の低層       飛岡健先生(人間と科学の研究所代表取締役社長)

●各受講料 (全7回で)
一般 :20,000円

●定員
  40名

●場所
明治大学リバティアカデミー駿河台キャンパス
東京都千代田区神田駿河台1-1

●問合わせ申込み先
明治大学リバティアカデミー事務局
TEL:03-3296-4423
公式サイト こちら(https://academy.meiji.jp/course/detail/4092/)

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018開催のご案内

平成30年2月2日UP

平成22年、バッハの誕生日である321日にニューヨークの地下鉄で一人のチェロ奏者がバッハの組曲を弾き始めたことをきっかけに始まった、世界40カ国140都市で開催されるバッハテーマの演奏会です。

生のクラシック演奏が聴ける貴重な機会となりますので、ぜひ御参拝下さい。

日時
 平成30321日(祝) 
 開場 1400  開演 14:30
 (終演予定 15:30)
             
演奏者
 西辻善則氏 アコーディオン(日本アコーディオン協会理事)
       公式HP(http://nishikunn.net/nishikunn_wp/) 
 兵藤眞規子 フルート、アコーディオン 
 (※構成等に変更が生じる場合がございます)

演奏場所
  丹生都比売神社境内

●曲目
  G線上のアリア、シャコンヌより 他

入場料
  無料

問合せ先
 実行委員会 090-2100-3258
          bach.it.subways.j.k@gmail.com

月次祭「高野細川紙特別ご朱印」頒布のご案内

平成30年2月1日UP

毎月16日に斎行しております月次祭の日に、空海が日本に伝えたとされる
和紙「高野細川紙」を使用したご朱印を頒布いたします。
毎月限定50枚の頒布、初穂料は500円となります。ご希望の方は社務所まで。
なお、受付時間は8:30~16:30となります。
また、毎月16日には、当社ご神犬「すずひめ号」の姿を描いた印もご朱印に
押印します。

※ご神犬「すずひめ号」の公開時間についてはTOPICSをご覧ください。
詳しくはこちら

「戌年(いぬどし)月次(つきなみ)参拝帳」頒布のご案内

平成30年1月14日UP

「戌年月次参拝帳」の頒布を116日より開始いたします。
こちらは、毎月1回斎行されます16日の「月次祭」の日に「月参り」していただく為の参拝帳です。

今年からご神犬が登場し、当社では月次祭の日に「すずひめ号」が毎月参拝することにちなみ、この参拝帳を作りました。

規定の回数以上参拝された方に、ご神犬にちなんだ記念品を差し上げます。

参拝帳をご希望される方は社務所までお声がけください。参拝帳の発行の為、氏名、住所をご記入いただきます。
参拝帳への押印は、月次祭当日の8:3016:30まで社務所で行います。
おもて面に記名されたご本人がお参りの時のみ押印いたします。
平成30年戌年の1年間に10回以上、または6回連続での押印で記念品を差し上げます。
(但し、301月分については311月の参拝に代えることができます。)